手相に宿る疫病神=凶腺はあなたの運勢を悪くしています

あなたの手相に障害線と言われる凶線、凶相はありませんか。

手相占いは医療で言えば、診察、診断です。治療という考え方も方法もありませんでした。ですから、障害線のある手相は何度占っても悪い結果しかでません。ここには医療で例えますと、手相の治療があります。障害線を除去して治してしまえば、あなた本来の手相のパワー、運気を取り戻すことができます。誤解が多いのですが、この方法は手の皮膚を傷つけるようなものではありません。

両手の画像をお送りください。画像上に、あなたの運勢を弱めている障害線を書き込んで返信いたします。

障害線除去指導書やペン型施術専用器具の購入条件はありません。無料で費用はかかりません。

 

 

 

下記メルアドに見本のように左右各1枚の画像をご送信ください。

生年月日や未婚、既婚の情報を必ず記載願います。


 

 実物見本画像です。無料障害線鑑定

左から2枚目のように、

画像に赤線で、除去すべき障害線を

特定して表示したものを

返信いたします。

 

 

鑑定の結果、障害線の影響、心配のない人もいますし、是非とも消したほうが良い悪い線を持つ人もおられます。ひどい手相で過ごされている方には、凶線を消すことをお考えいただく機会にしてほしいものです。