障害線の意味を知らない方も多いようですので、手相占いの世界で言われている凶相の障害線の種類や形、それにより生じる悪影響を集めてみました。

社会に出るまでは、単純できれいな手相も、社会経験が深まりますと、それだけ障害線の数が増え、はっきりとした凶相を形成するものが現れる傾向があります。

 

もしも下記の画像に示す線や印が一つでもあれば、あなたの運気を弱め、疫病神のように、しつこく悪影響を与え続けます。

思い当たる線があれば、手相画像送信で無料障害線鑑定をお受けください。

 赤線で示した凶相の意味

線上の島(アイランド)

生命線 健康問題、遺伝性、慢性病、ケガ、

    内臓疾患、呼吸器系疾患、

知能線 トラブル、悩み事、停滞、

    精神的ダメージ、判断力の低下、閉塞感

感情線 情緒不安定、悩み事、ストレス、

    恋愛問題、心臓の不調、恋愛破綻

運命線 仕事上の停滞・トラブル、業績不振、

    リストラ、倒産、                             

太陽線 金銭トラブル、人心離反、浪費、

    スキャンダル

結婚線 結婚生活不調、相手との不一致、

    不満ストレス

 

主要線のとぎれ 

生命線 体調不良、健康問題、内臓疾患、

    遺伝性の発病、

知能線 思考の停滞、集中力の欠如、

    対人関係の悪化、浪費(出費の増加)

感情線 心労、男女関係問題、婚姻関係問題

運命線 仕事上の望まない変化、転職、退職、

    移動、成果未達、倒産

    

 主要線を横切る線、

生命線 想定外の災難、病気・ケガ、

    濃淡で軽重、

知能線 精神不安、判断力低下、精神的ストレス、

    細いと「目や頭の病気」

感情線 精神不安定、恋愛トラブル、失恋や孤立

運命線 仕事上のトラブル、ミス発生、

    身分の不安定化、リストラ、左遷、

 

線の乱れ 

生命線 体力消耗、虚弱体質、精神疲労、意志薄弱

知能線 優柔不断、集中力欠如、幼年期の不調、

感情線 過剰に繊細、気分のムラ、感情表現力低下、

    過敏、ストレス亢進、

運命線 家庭の問題、

    

クロス(十字、バツ印)

全般に、位置する場所の意味を弱めます

     (一部、良暗示)。

 

線が並行して多数  

 力の分散、その部分の持つ運気の低下、